トップへ » 治療について » インプラント » 当院のインプラント治療

当院のインプラント治療

当院のインプラント治療

当院では、たとえインプラントをご希望でも、患者の皆様の安全を第一に考え、お勧めしないことがあります。検査とカウンセリングを通して、最適な治療計画を作成します。

現在、インプラントはそれほど特殊な治療法ではなくなってきました。適応すれば周りの天然歯を削る必要のないことや、違和感が少ないなどのメリットがあるため、患者の皆様の満足度が大きな治療法だといえるでしょう。

もちろん、ブリッジや入れ歯が優れている点もありますので、インプラントを100%お勧めするわけではありません。お口の中の状況、治療法のメリット・デメリット、治療に対するご希望などを総合的に判断して、最適な治療法を計画していきたいと考えております。

インプラントの症例

インプラントとは●インプラントとは
人間の歯は目で見える部分の歯(歯冠)と、それを支える根の部分(歯根)から成り立っています。歯を失うということは、それを支えている歯根も失ってしまうということです。
失われた歯根の部分に、チタン製の歯根を埋め込んで、義歯や冠の支えとするのがインプラント(人工歯根)治療です。

CT撮影で安全第一の治療を当院のインプラント治療
インプラントは手術を伴う以上、100%安全というわけではなく、常にリスクが存在します。そのため、当院ではより安全で確実なインプラント治療を行うためには、通常のレントゲン写真のみでは十分な情報量が得られないと考えています。

原則としてインプラント治療前にアゴの骨のCT撮影を行い、専用のソフトウェアで変換してインプラントの埋入位置や本数、骨造成等の必要性などを検討して治療計画を立てております。

そのため、インプラント治療に際して、提携医療機関にてCTの撮影をお願いしております。ご面倒をおかけしますがインプラント治療におけるリスクを0%に近づけるためにご協力をお願いしたいと思います。


トップへ » 治療について » インプラント » 当院のインプラント治療


PAGE TOP