トップへ » 治療について » 入れ歯治療 » 入れ歯の手入れの注意点

入れ歯の手入れの注意点

入れ歯の手入れは非常に重要です。充分でないと残っている健康な歯だけでなく、場合によっては全身の病気を引き起こす原因になることもあるのです。手入れする際には以下の点に注意しましょう。

1.食後は入れ歯をはずしよく洗ってください。
2.研磨剤が含まれているため、入れ歯の洗浄には歯みがき剤を使用しないで下さい。
3.入れ歯用の洗浄剤で、週2~3回洗浄してください。
4.入れ歯だけでなく、残っている歯もしっかりと磨いて下さい。
5.クラスプやバネのかかっている歯は歯周病や虫歯になりやすいので、注意して下さい。
6.入れ歯の噛みあわせ部分は、特にしっかりと磨いて下さい。
7.就寝中は入れ歯をはずし、水に入れて保管して下さい。
8.入れ歯を乾燥させないようにしましょう。


トップへ » 治療について » 入れ歯治療 » 入れ歯の手入れの注意点


PAGE TOP