トップへ » 治療について » 矯正治療

大人の矯正治療

大人の矯正治療

矯正治療は、子供がするものだと思っていませんか?本来、矯正治療には年齢制限はありません。どなたでも受けられる治療です。

歯は顎の骨の中に植立していますが、一つ一つの歯は歯根膜と呼ばれる薄い膜状の組織に包まれています。歯根膜にある細胞の働きで、歯は歯槽骨の中で移動することができるのです。歯根膜は一生動きます。そのため、いくつになっても矯正歯科治療を始めることができるのです。

最近では20~30代の患者さんはもちろん、50歳・60歳を過ぎて治療を始める方も少なくありません。気になる方は、ぜひご相談ください。

矯正治療の症例

矯正を始めるメリット

矯正を始めるメリット1.噛む環境が整い、歯を長持ちさせることができる
正しい噛み合わせになると、毎日の食生活が豊かになるのはもちろん、噛み合わせのズレによる物理的負担が少なくなるので、歯を長持ちさせることができます。

2.歯並びのコンプレックスが解消できる
矯正最大のメリットは、外見的な悩みが解消することです。「長年のコンプレックスが解消できた」「歯を見せて笑えるようになった」など見た目だけでなく、気持ちにまで変化が生まれます。

3.自分の納得できる方法を選択できる
加齢とともに体の適応力が落ちてくるため、子どもの矯正に比べて難しさはもちろんあります。その反面、アゴなどの骨格が定まっているために歯の移動計画が立てやすいとも言えます。

4.噛み合わせが良くなって、肩こりや不定愁訴が楽になる
噛み合わせは、食べ物を咀嚼することだけでなく、私たちの体のバランスにも深くかかわっています。矯正治療を行うことで歯並びが整い、長年悩まされていたさまざまなトラブルが改善されるケースもあります。

5.歯ぐきも健康になり、口元にハリが出て表情が若々しくなる
年齢を重ねると、気になりだすのが歯ぐきの衰えです。歯並びが整い、歯ぐきが元気になると口元にハリが出て、表情も若々しくなります。また、日々のブラッシングなど、歯へのケア意識も高まるケースが多いようです。

目立たない矯正装置

歯の表面にワイヤーを装着する矯正治療は、口を開けたときに目立ってイヤという声をよく聞きます。最近では目立たない装置が登場し、人目を気にしない方も増えています。当院では目立たない矯正治療を行うために、幅広い矯正装置を取り揃えています。

【目立たない矯正装置】クリアブラケットプチ矯正
これまで矯正治療では、あのギラギラとした金属製の装置が主流でした。しかし近年、金属部分に半透明で見えにくいセラミックやプラスチックを使用した、新しい矯正装置が登場しています。

この装置はクリアブラケットとよばれ、歯に装着するパーツが白いセラミックやプラスチックでできているため、歯とよくなじみ、目立ちにくいのが特徴です。

<クリアブラケットの特徴>
・色調が歯の色に近く装置が目立たず気にならない
・ほとんどの症例に適用できる
・表面が滑らかで汚れが付きにくく、変色もない
・丈夫で壊れにくい
・からだに害がなく金属アレルギーがある方でも安心して使用できる

【プチ矯正】気になるところだけを部分矯正

プチ矯正●片方の前歯だけが気になっている
●1本だけ歯が横に生えている

など、歯並びを一部分だけ気にしている方はいませんか?

当院では、部分的に歯並びを矯正する部分矯正、いわゆるプチ矯正も行っています。患者さんが気になっている、歯のでっぱりやへこみなど一部分だけを治療します。

<メリット>
・装置が部分的で済む
・装置の違和感が少ない
・治療期間が短い
・本格的な矯正治療に比べてリーズナブル

<デメリット>
・矯正後、噛み合わせの観点から本格的な矯正治療が必要になることがある
・患者さんの症状により、向かない場合がある

矯正治療の症例(プチ矯正)

矯正治療の流れ

【STEP1】相談
現在、歯並びで気にされていることをお聞きし、それを改善する治療方法や矯正装置の装着期間や治療期間、治療費など、大まかな内容をご説明いたします。

次へ
【STEP2】検査
レントゲン・口腔内写真・歯周病検査を行い、問診表をもとに治療方法を診断・分析します。また、歯型も採ります。

次へ
【STEP3】カウンセリング(診断)
検査結果をもとに、画像をお見せしながら分析結果をご説明いたします。それに併せて治療期間や料金もご提示いたしますので、治療を受けるかどうかは患者さんご自身で判断していただきます。

次へ
【STEP4】治療
歯を効果的に動かすためには、矯正装置の定期的な調整が必要ですので、月に一度、来院していただきます。装置に汚れが付着していれば、クリーニングをして取り除きます。

次へ
【STEP5】保定
歯を固定させる保定期間に入ります。通常、歯が移動した後、その場所に落ち着くまでに2、3年かかります。そのため、取り外しができる保定装置を使って定着させます。半年に一度、通院していただき、状態を確認します。


トップへ » 治療について » 矯正治療


PAGE TOP