トップへ » 5つの約束 » 豊富な選択肢・審美歯科 » 【当院の主な審美歯科メニュー】白く美しい詰め物・被せ物

【当院の主な審美歯科メニュー】白く美しい詰め物・被せ物

保険治療の有無に問わず、さまざまな種類の詰め物・被せ物を取り扱っています。患者の皆様のお好みやご予算を伺いながら、もっとも相応しいと思われる素材をお勧めします。

オールセラミッククラウン(ジルコニア)オールセラミッククラウン(ジルコニア)
セラミック(陶器)素材を使っているので、自然な色合を再現しやすい、審美性に優れた被せ物です。主に目立ちやすい前歯に使用します。金属アレルギーの心配もなく、どなたにも安心の治療法です。

内部に金属を一切使用していないため、歯が自然な色合いになります。また、長期間使用しても変色することもありません。歯周病などで歯肉が下がっても、差し歯独特の黒いすじが見えないといった特徴もあります。

<オールセラミックのメリット>
・短い治療期間で、白く美しい歯を手に入れられる
・歯並びやかみ合わせの改善にも利用できる
・金属を使用しないため、歯肉の変色や金属の露出などがない
・金属アレルギーの方にもオススメ

<オールセラミックのデメリット>
・割れやすい
・歯を削る量が比較的多い
・保険外の治療なので、値段が高い

オールセラミックの症例

メタルセラミックメタルセラミック
一般的に広く行われているセラミック冠で、金属のうえにセラミックを焼き付けたもので、自然に近い白さを再現できます。オールセラミックよりも強度に優れますが、透明感で少し劣ります。

<メタルセラミックのメリット>
・摩耗に強く、耐久性が高い
・ほとんど変色がない

<メタルセラミックのデメリット>
・割れやすいことがある
・歯を削る量が比較的多い

メタルセラミックの症例

セラミックインレーセラミックインレー
セラミック製のインレー(詰め物)です。これまでの金属の詰め物では、大きな口を開けると目立ってしまうことに加え、金属アレルギーの問題も指摘されていました。しかし、白くて透明感のあるセラミックを詰めることで、それらの問題をクリアすることができました。

<セラミックインレーのメリット>
・自然な白さがある
・質感にすぐれている
・金属アレルギーの方も安心して利用できる

<セラミックインレーのデメリット>
・保険外治療のため、値段が高い

セラミックインレーの症例

ラミネートベニアラミネートベニア
歯の表面のエナメル質を一層削り、ジェル状のセラミックス(ネイルチップみたいなもの)を製作して、歯の表面に接着剤で貼り付ける治療方法です。歯を削る量も最小限ですみ、形や色もある程度自由にかえられます。

<ラミネートベニアのメリット>
・歯を削る量が少ない
・治療回数を減らすことができる
・ホワイトニングに比べ後戻りがない
・すきっ歯などの小さな乱れを、矯正治療を行わずに短期に治すことができる

ゴールドインレーゴールドインレー
金合金や白金加金(金にプラチナを加えたもの)で作られた詰め物のことを、ゴールドインレーといいます。この金属は非常に錆びにくいのが特徴です。そのため、セメント・接着剤の溶け出しによる二次的な虫歯や金属の溶け出しによる歯や歯ぐきの変色、金属アレルギーなどを防ぐことができます。

<ゴールドインレーのメリット>
・金属なので強度が強い
・強い力のかかる部位にも使用できる
・錆びにくいため、金属アレルギーの問題が解消できる

<ゴールドインレーのデメリット>
・金属なので見た目が良くない
・保険外治療のため、値段が高い


トップへ » 5つの約束 » 豊富な選択肢・審美歯科 » 【当院の主な審美歯科メニュー】白く美しい詰め物・被せ物


PAGE TOP