トップへ » 5つの約束 » 無痛治療 » 麻酔の痛さ、削る痛さ、どちらが苦手が教えてください

麻酔の痛さ、削る痛さ、どちらが苦手が教えてください

無痛治療

「痛いのが苦手なら麻酔をすればいい」とは、当院では考えていません。麻酔の痛みが苦手な方もいらっしゃいます。患者さんに合わせて痛みを軽減する方法をご提案いたします。

患者の皆様が「歯医者は痛いからイヤだ」という"痛い"には、2つの意味があります。一つは歯を削ったり抜かれたりする自体の痛みのことで、もう一つは麻酔をする時の痛みです。どちらの痛みがイヤなのか、それは患者さんによって違います。

当院ではまず、そのどちらがイヤなのかを確認し、麻酔が苦手な方には麻酔なしで治療を施すこともございます。ただ、当院では麻酔を打つ際にも痛みを感じない打ち方を徹底しています。痛みが苦手な方は遠慮なくご相談ください。


トップへ » 5つの約束 » 無痛治療 » 麻酔の痛さ、削る痛さ、どちらが苦手が教えてください


PAGE TOP