トップへ » 5つの約束 » 無痛治療 » 痛みの少ない麻酔

痛みの少ない麻酔

麻酔注射をする際に痛みを感じさせない方法はいくつかあります。当院でも積極的に取り組んでいます。

痛みの少ない麻酔●痛みが少ない細い針を使用
●注射の痛みを減らす表面麻酔

当院では、麻酔注射時の痛みを緩和するために、さまざまな工夫をしています。表面麻酔をし、痛みが出やすい骨膜部分を避け、ひと肌に温めた麻酔液を使うことで麻酔をする際の不快感を軽減します。

また、前歯の治療の時には先に少しだけ表面に麻酔を効かせ、その後、本格的に注入すれば痛みを感じることはありません。

虫歯は早く治療することで痛みを感じることなく、治療時間も短くすみます。痛くなってからではなく、ぜひ早めのメンテナンスにお越しください。


トップへ » 5つの約束 » 無痛治療 » 痛みの少ない麻酔


PAGE TOP